【ハンドメイドは儲からない?】私が時給5000円にたどり着いた秘密公開!

ハンドメイドは儲からない!!

そんなことはありません!

儲かっていないハンドメイド作家は、儲からない売り方をしているだけです。

あゆ美

私は週に3~4日、1日3時間ほど働いて、時給5000円くらいという夢を叶えています。

儲からないなら、儲かるように工夫するだけです。

この記事では、

  • ハンドメイドで儲けをだすために絶対やるべき制作以外のこと
  • 儲かるハンドメイド作品を生み出す方法
  • ハンドメイドで儲けを出すための心構え

について、現役ハンドメイド作家で、ネットショップオーナーの私が詳しく解説します!

趣味では無く、仕事としてハンドメイドをしたいのであれば、絶対に利益の出る方法を実践するだけ!

今すぐ実践できますので、ぜひ読んでみてください。

売れないネットショップとハンドメイド作家は、

これからの伸びしろがすごい!!!

時給5,000円を実現する方法を

7日間にわたって無料で毎日お届けする講座はこちら↓

簡単10秒で完了!

ハンドメイドは儲からない!?確実に利益を出す方法

  1. ハンドメイドアプリだけに頼らない
  2. 制作よりも、まずは「集客」に力を入れること!
  3. 価格設定を安くしすぎない
  4. 自分の労力を削減する
  5. 7割の力で制作できる商品開発

この5つがカギになりますので、詳しく解説しますね!

ハンドメイドアプリだけに頼らない

Creema、minneが代表といったところですが、ハンドメイドアプリだけに出品していませんか??

上記ハンドメイドアプリは、美術大学を卒業したり、デザインを専門で学んだプロに近い人たちが出品しています。

そんな人たちに勝てるわけがありません。

最初から土俵が違うのです。

では、勝つためにどうすれば良いのか。

ポイントは、

  • ハンドメイドアプリ
  • base
  • メルカリ
  • stores

など、あらゆる可能性のあるところに出品してみること!

特に私はbaseをおすすめしています。

これから紹介する「儲けを出す方法」とも非常に相性がいいのです♪

そしてCreema、minneに比べると商品登録作業が圧倒的に簡単で、作業が楽です!!

ぜひbaseに登録しましょう↓

最短30秒でネットショップを開設!

 

ハンドメイドで儲けをだすために絶対やるべき「集客」

ここではある程度の品数があることを想定して解説します。

もしあなたが商品を作っても作っても売れない!

まあまあ売れてるのに儲からない!

と悩んでいるのなら、一旦制作はストップして3ヶ月だけ集客に力を入れましょう。

あゆ美

私はこの方法で4か月目には、サイトを訪れるお客様が増え、商品がどんどん売れ始めました!

こちらのグラフをご覧ください。

✔本気で集客を開始した2018年6月には集客数0。

✔集客に力を入れ、4か月目の9月終わりには1日の訪問者は53人!

✔さらに1か月半後の11月中旬には、1日の訪問者数100人を達成!

あゆ美

ネットショップでは100人訪問者が居て、商品が一つ売れる。
このくらいの確率が常識です。
1日にお客様を100人集めることが出来たら、毎日1つ商品が売れることになります。

とにかく、たくさんのお客様がショップに来なければ絶対に売れることは無いし、儲けは出ません!!

なぜまず3ヶ月なのかは、何事も最低3ヶ月続けなければ結果が出ないからです。

もし、ハンドメイド販売を初めて3ヶ月経過しても儲けが出ていななら、すでに方法を見直す時期に来ています。

詳しい集客方法については、こちらをご覧下さい↓

価格設定は安くしすぎないことが鉄則!

売れる前から、売れたときのことを考えて価格を設定しましょう!

安いから売れる。ということはありません。

当たりまえですが、安すぎて利益の出ない商品は、販売しても儲けになりません。

最初から、あなたの利益を考えた商品を製作して販売すること!

注意
安くしないと売れない。ということであれば、最初からターゲットにするお客様が間違っているか、商品に魅力がないということも考えられます。

価格下げなくても商品が売れる秘訣は、こちらの記事に詳しく記載しています↓

>>オリジナル商品が売れる!ヒット作品を生み出す秘策とは?!

自分の労力を削減する

儲かる商品とは、

単純に利益率の高い商品です。

材料費は作る物によって様々だと思いますし、材料をケチりすぎると安っぽさが出てしまい、お客様にとっては価値ゼロの商品になりかねません!

あゆ美

一番削減できるのは、あなたの労力です!!!!

私はこの、労力の部分を大幅に削減し、時給5000円をかなえました♪

では、どのように労力を削減できるのか、次で詳しく説明します!

7割の力で制作できる商品開発

まずは

自分が7割の力で制作出来る商品を開発する!!

実はこれって凄く大切!

これまでの私の経験から言うと、”制作時間が長ければ良い作品が作れる”ということは全くないです!

制作時間が長くても、売れる魅力が無ければ意味がありません。

あゆ美

むしろ制作時間は短いのに、売れる商品のほうがいいと思いませんか??
これは、手を抜いて作るという意味では決してありません。

手を抜いていないのに、一般の人には作るのが難しい、あなただけの特別な商品を製作する。

ということです。

そんなの難しい!!!!(>_<)

ハンドメイドで儲からないA子

そうです!!難しいです!

でも制作時間は短縮できるんですよ♪

制作に時間をかけるのではなく、商品開発に時間をかけるのです♪

じっくり時間をかけて

✓制作時間を短縮できる
✓見栄えは素晴らしい
✓自分にしか作れない
✓お客様が欲しい!!と思える
✓一度開発すれば7割の力で制作可能な
✓ある程度テンプレート化出来る商品

これを死ぬ気で考えて下さい。その傍らで、ご自分が作って楽しい作品を作って楽しむ♪

こうすることでストレスも発散できますし、売れない!儲からない!という悩みも解決出来ます。

もちろん簡単にできることではありませんし、すぐに出来ることでもないです。
でも売れないより、儲からないよりマシですし、時給5000円も可能なのですから、取り組まない理由がないです。

儲からないからハンドメイドやめました!

というブログをよく見ますが、儲かる商品を開発出来なかった。

あるいは、価格を高くしても売れるような特別な”価値”を提供できなかっただけです。

あゆ美

お客様の心をつかむ商品を制作するには、じっくり時間をかけて商品を生み出すこと!あなただけのオリジナル作品が生まれるでしょう♪

ハンドメイドで儲けを出すための心構え

ここからは、ハンドメイド販売で儲けを出すための心構えについて解説します。

ハンドメイド販売で楽しく稼ぎたい!

と思うのは良いことですが、少し気を付けるべきことも知っておきましょう。

儲かる商品と、作って楽しい商品は別もの!

いくら素敵な商品でも、制作に手間がかかりすぎたり、材料費だけが高くなる商品は儲けを出すには効率が悪いです。

そういう商品は販売ではなく、自分が楽しむ用に制作するのが良いと思います。

✓販売する商品
✓自分が作って楽しい商品

この2つは全く別物です!!!!

それじゃ好きな商品が作れないし、楽しくないじゃない!(-_-)

ハンドメイドで儲からないA子

そんなことありません。

作って楽しい商品と、販売を目的とした「お客様が欲しい商品」を両方作ればいいんです!

そしてこの両者の割合は、3:7くらいを意識しましょう。

スターバックスに習うと売れる!

突然ですが、みなさんスターバックス好きですか??

私は大好きです♪

でもスターバックスって、テレビCMとか一切流してませんよね?

なのにどうして、あんなに知名度があって、人気があって、他のコーヒー屋さんに比べて値段が高いのに、毎日行列ができるか、考えたことありますか?

人々が、そこに価値を見いだしているからです。

あの空間

店の色合いやロゴ

流れる音楽

お客様を飽きさせないメニュー

定員さんの接客

テーブルと椅子の感覚と間隔

並んででも、お金を払ってでも行きたい!そう思わせることができるからです。

当然ですが、作るのに時間と労力がかかりすぎるメニューは一切販売されていません!

労力と原価を無視すれば、もっとおいしいコーヒーが出来るかもしれませんが、販売には向いていないから売らない。

すぐ制作出来て、お客様がワクワクする、美味しいものだけを販売する。

これって販売業においては重要なマインドです!!

世の中、価格が安い物は売れるかもしれませんが、安ければ売れる!ということでも決してないことが解ります。

その代わり!たった一つの新しい商品を開発するために、ものすごい時間をかけて真剣になっていることでしょうね!
スターバックスに限らず、商品を販売する企業なら、どこでも当たり前のようにやっていることです。

私たちハンドメイド作家も、企業ではありませんが、”商品を考えて販売する”という点では、なんら変わりません。

それなら、真剣に、自分もお客様も満足できる商品を死ぬ気で考えるのが当たり前だと、わたしは思いますよ(^^)

これが出来ていない作家は売れませんし、儲かりません。

ハンドメイドが儲からないなら必ず理由がある

  1. ハンドメイドアプリだけに頼らない
  2. 制作よりも、まずは「集客」に力を入れること!
  3. 価格設定を安くしすぎない
  4. 自分の労力を削減する
  5. 7割の力で制作できる商品開発

企業は儲けを出さないと生き残れない。
ハンドメイド作家も、儲けを出さなければ生き残れません。

✓3年後、5年後にハンドメイド作家として生き残っている自信はありますか?
✓売上を毎年更新する自信はありますか?

無ければ、今すぐ販売方法と商品を見直す必要がありますよ♪

他にも売れない原因をチェックしてみましょう↓

売れないハンドメイド作家がやっている5つの大きな間違いチェックリスト!!

売れないネットショップとハンドメイド作家は、

これからの伸びしろがすごい!!!

時給5,000円を実現する方法を

7日間にわたって無料で毎日お届けする講座はこちら↓

簡単10秒で完了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です